読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SASANAMI DAYS

近江大津宮にまつわる云々 とか趣味のこと とか

天智天皇botさんのつぶやき

ツイッター天智天皇bot(@ahumi_t)さんをフォローしています。
このbotさん、なかなか面白いことをつぶやくので、気に入っているのですが
時々コアなことを言うので、ドキリとします。

 

天智天皇bot

明日香皇子も気になるんですが、麻底良布神社のことまでつぶやいてる!

 日本書紀と麻底良山

f:id:namimakura:20160508153641j:plain

 

麻底良布神社のある麻底良山は標高294.9mの福岡県朝倉市にある里山です。日本書紀にある朝倉山(斉明天皇が朝倉宮を造営するために朝倉社の木を切り払ったので雷神が怒ったとか、崩御された天皇の殯を大笠をかぶった鬼が見ていたというアレです)が麻底良山。「朝倉社」が麻底良布神社だと言われています。

山頂に麻底良布神社があり一度登りに行ったことがありますが、気持ちのせいか、ややおどろおどろしい雰囲気があったように思いますが、たぶん気のせいですね。

今この記事を書きながら思いましたけど、いくら急いで宮を造営していたからと言って迷信深い古代の人がお社の木を切ったりしませんよね?絶対作為があるよね、日本書紀!とやはり思ってしまします…。

この山の麓の志波地区は、朝倉宮があったのではないかと推定されて場所のひとつです。発掘調査はぼちぼち行われているようですが、最近の様子はあまり聞かないのでどうなっているか気になるところです。志波地区遺構が麻底良布神社の方角を向いているとのお話を聞きました。むしろ宮の造営に際して社を立派にしようとしたとか、そいういったことはありませんかね?

 

麻底良布神社って延喜式にも記載されている由緒ある神社なんだけど、今となっては記録もあまり残ってないのでちょっと本格的に調べたくなりますねぇ。

それしても、明日香皇子って建王のことかなぁ(ボソリ)